個別指導・学習塾は個別教育フレックス

学習習慣の確立から応用力養成まで。 小学3年生~小学6年生

算数

あえて、「数学的」思考力を身につける。

日めくり計算帳による計算力の養成と、日々の学習習慣の確立まで。
加えて、計算の速さ・正確さはもとより、割合や確率、関数領域、図形問題など、
中学校数学を想定した「数学的」思考力の養成や問題演習を重視しています。

国語

調べる、読む、そして書けるようになる。

国語力養成の最終目標は、「書ける」ようになること。
答えを導き出す技術指導より、まずは、辞書で言葉の意味を調べ、文章を読み深める。
言葉を巧みに使い、文章の構成をまとめ、正しく表現する…。真の国語力養成を目指します。

英語

楽しみながらも、「実戦的」な指導を小学校から。

まずは、英語を楽しみながら学習することから始めます。
小学校の英語教育とも連携しつつも、英検対策にも注力しています。
英単語、英文法、読解、英作文など、中学校での「実戦的」な指導を視野にいれた入門コースです。

子ども達一人ひとりの「わかった!」「できた!」を大切にするための工夫がたくさんあります。

子ども達一人ひとりの「わかった!」「できた!」を大切にするための工夫がたくさんあります。

「楽しく」やればできる!

誰でも問題をやっていて、間違えることやわからないことが多いとやる気をなくしてしまいます。逆にできる問題が増えていくと、どんどん勉強が面白くなっていきます。個別教育フレックスの授業では、よく間違うポイントを重点的に指導した後に、問題に取り組んでもらうため、しっかりできるようになります。その積み重ねが勉強を楽しんでやることにつながり、子ども達のやる気をさらに伸ばしていきます。

「一緒に」やればできる!

一人で勉強していてわからない問題に出会うと、やる気をなくしてしまいます。しかし、その時に適切な言葉や指導があれば、子ども達はやる気を取り戻し、問題に向かう姿勢を見せてくれます。このようにして、新しく習う問題や苦手な問題にも少しずつ立ち向かえるように指導していきます。ひとりではがんばれなくとも一緒にやることからスタートしていき、自信をつけていきます。

「毎日」やればできる!

苦手な勉強でも、毎日の学習習慣をつけることで、少しずつできるようになっていきます。コツコツ勉強することが苦手な子ども達でも、1日15分程度の勉強なら、無理なく頑張れます。「1日に5問ずつ計算問題をする」「毎日10個ずつ漢字を練習する」などから始めていき、毎日やればできるという自信につなげていきます。

「とことん」やればできる!

個別教育フレックスの授業は、くり返し、身につくまで徹底的にフォローする「とことん指導」です。少し前に習ったことでも忘れてしまっている内容を、春・夏・冬の各講習でもう一度しっかり復習します。このように復習をし、基礎を固めることで新しく習う内容にもスムーズに取り組める力を養います。

小学生 男の子 小学生 女の子

「やればできる」という「自信」の大切さを育みます。

学習の理解度を深める「教科書対応カリキュラム」

学習方法の指導

学習方法の指導

授業中はもちろんのこと、授業前後の時間も使って、ノート使い方や、テキストでの答え合わせの仕方、テスト勉強のやり方から、復習の方法まで、個別教育フレックスでは、一人ひとりの子ども達に、勉強のやり方をしっかりと指導致します。

保護者面談

保護者面談

全学年の保護者の方を対象に、「定期面談」を実施しています。子ども達の普段の様子や学習状況など、保護者の皆様と情報を共有しています。定期面談以外の時期でも、随時、対応しますので、お気軽に教室担当者までお申し出ください。

実力測定テスト

実力測定テスト

前学年の学習内容や少し前に習った単元の問題が出題される「実力テスト」です。通常学習の積み重ねや、各講習での復習を通して、総合力の到達度を確認するテストです。中学進学後の「定期テスト」ひいては高校入試に向けた総合力養成への「意識」作りにも最適です。

ページ上部へ