合格おめでとう!

高校受験や大学受験より一足先に教員採用試験(滋賀県)の合格が出ました。

以前フレックスで働いていた先生が合格報告をくれたので日曜日にささやかながらお祝い会を行いました。卒業生や元講師も会いに来てくれ、幸せな時間でした。

生徒はもちろんですが、先生にとっても夢を追う場所であり、自分を磨く場所であってほしい、と思います。それは結果として、生徒にも好影響となっていきます。自分(山中)自身も、「一生懸命に生きること」を意識していきたいと再認識しています。

今がしんどいあなたへ

「千里の道も一歩から」(遠いゴールも一歩目を踏み出すことから近づいてくる) 一歩一歩着実に前に進もう。ずーっとしんどいなんてことはない。必ず、道は開けます。本気でやれば、応援してくれる人が必ず出てきます。コツは諦めないこと。そして一生懸命に。自分の可能性を狭く見ないでくださいね!

中間テスト直前!

皆さんこんにちは!

個別教育フレックス黄檗校の杉本です。

中間テストに向けて、みんな気合が入っています!

テスト対策や自習をする生徒で満員です!

今週末のテストに向けて、もうひと踏ん張り!

 

無料体験授業やテスト前対策講座も随時承っております。

また、教室紹介動画も公開しております。

教室紹介動画を公開中!

いつでもお気軽にご相談ください。

黄檗校) 0774-33-0880

個別教育フレックス黄檗校 杉本

5科パックテスト対策②

さて、テスト勉強の方は順調でしょうか。

学校によって、既に終わっていたり、今週末だったりいろいろだと思います。

今週末の方は、しんどいと思いますが、まだ時間はあります。

粘り強く、暗記や練習に取り組んでください。がんばって!

 

さて、先日、5科パックのテスト対策について紹介させていただきましたが、

その第二弾として、テスト対策に至るまでの取り組みについて紹介します。

先取り学習を前提とした、映像受講→確認テストのサイクルは通常通りですが、

テスト範囲(範囲が発表されるまでは予想範囲)の受講が終わり次第、

生徒は再受講を行っていきます。

ただ、やみくもに受講するので無く、不十分だった単元を中心に再受講します。

ですので、生徒によって再受講する単元は異なります。

もちろん、確認テストも必ず受けてもらいます。

この再受講をテスト対策当日までに終わらせること、

それが、テスト対策までの取り組みとなります。

 

いかがだったでしょうか。

この部分だけ聞くと、大変そうだなと思われるかもしれません。

しかし、先取り学習で進め、学校進度も含めた進度管理を行っているので

個人差はありますが、テスト1週前には再受講にとりかかれています。

 

ま、何はともあれ、是非一度体験してみてください。

個別教育フレックスの5科対応パックをよろしくお願いします。

 

速読講座のいいところ!

こんにちは!

今回は「速読講座」のメリット・効果について、ご説明します。

 

 

「速く読めて、どんないいことがあるの?」

本や文章を読む機会が減っている今のような現状で、速く読めることにどのような効果があるのだろうとご質問をいただくケースは多くあります。

 

では、実際に速く読めるとどのようないいことがあるかというと…

①定期テストで問題を読む時間・解く時間が短縮できるので、見直しに時間を使える!

②学校からの宿題やテスト勉強の際に、処理速度が速くなるので、同じ時間でより効率よく学習を進めることができる!

③読むスピードが速くなることで、学校の授業で「黒板を写すだけ」から「先生の話を聞き、メモを取りながら、黒板を写す」ことができるようになる!

などなど、細かいことまであげ始めると沢山あります!

小学生のお子様にとっては、毎日の宿題が速くできたり、ノートがしっかりととれるようになることはとてもいいことだと思います。

また、中学生のお子様にとっては、テストで見直しの時間を作れたら、ケアレスミスで点数を落としてしまうことが減り、実力通りの点数を取ることができます。

 

 

いいことばかりあげてきましたが、1つだけ速読講座にはデメリットがあります。

それは、速読を身につけるまで、半年から1年程度の時間を要してしまうことです。脳に刺激を与えて、速読を身に着けていくため、どうしても時間がかかってしまいます。

 

ですので、個別教育FLEXでは、小学生からの速読講座の受講をお薦めしています。

是非、早い段階から個別教育FLEXの速読講座を受講し、ゆっくりと時間をかけて速読を身に着けていきましょう!

 

 

京都廣学館高校 説明会

こんにちは、入試担当の栗本です。


本日は、京都廣学館高校の説明会に参加してきました🏫

私や保護者の方の世代からすれば、昔のイメージがあるとは思いますが…しかし!最早、別の学校に生まれ変わったと言っても過言ではない✨特に昨年度のアドバイスコースの30名からは、関関同立10名、産近佛龍19名、京女・同女14名といった合格実績を叩き出しています!

さて、入試のトピックとしては、1次の入試日程が前後期制を導入し、2回日程ができたことが1つ目です。いわゆる、他校さんでいうB日程の位置付けなので、1.5次入試、2次入試とは異なります。

2つ目は1次入試の併願のみ入試科目が英語・数学・国語の3教科から5教科へ変更となります。また、クラブ推薦入試においては、作文と面接のみの入試となるので、学科試験はありません。ただし、強化指定クラブのサッカー⚽・陸上・吹奏楽🎷・硬式野球⚾・バスケットボール(男女)🏀の6つのクラブに限りますので、要注意です。

私から最後にお願いしたいのは、もしイメージで判断してしまいそうな方がおられたら、必ず説明会やオープンキャンパスに行ってください。現在の学校の雰囲気、生徒たちの表情を確かめてほしいと思います😌

5科パックテスト対策

10月も2週目に入り、そろそろどちらの中学も定期テスト前だと思います。

テスト勉強の方ははかどっていますか?

提出物に追われているなんてことになっていませんか?

何でもそうですが、早め早めの準備が大切です。

さて、そんな慌ただしいタイミングに5科パックのテスト対策を紹介します。

5科パックのテスト対策では、チェックテストとテキストの暗記を組み合わせて

効率よく覚え、身につけられるようになっています。

 

まずは、チェックテストで覚えられているか・使えるかを確認。

不十分な単元は、テキストを使って重要事項を暗記。

再度チェックテストで確認し定着度を確認します。

それでも不十分ならもう一度・・・。

そうやってチェック→暗記をとことん繰り返して身につけていきます。

努力の証。

覚えるだけでは無く、チェックテストで覚えたことの使い方も身につけます。

皆さん、5科パックのテスト対策、いかがでしょうか。

体験授業も随時受け付けていますので、お気軽にお電話ください。

大学受験『合格』に必要なこと

みなさん、こんにちは。

今回このブログでは大学受験の『現役合格』にテーマを絞ってご紹介したいと思います。

まず、皆さんは大学受験に対してどういったイメージをお持ちでしょうか?

 

入試問題が難しい?

関関同立は入るのが厳しい?

大学受験は毎日一日中勉強漬けの日々を送らないといけない?

人によって受験に対して持つイメージは様々だと思いますが、我々は皆さんが想像しているより、もしかすると大学受験に対してのイメージを難しく捉えていないかもしれません。

それはなぜか?

結論からお伝えすると「合格に必要なことは何か」を熟知しているからです。

具体的に学力の向上には“時間と量”が必要であるのは想像できると思いますが、どのタイミングで何を勉強するかが非常に重要です。

我々が『現役合格』にこだわって指導させていただけるのも、そういった“時間と量”を計画的に実施していくスケジュールを立てるからこそになります。

そして、一般的に現役生が自分の志望大学のレベルを入試直前に落としてしまうのも、計画的に勉強ができない結果の産物なのです。

さらには、現役生は入試問題の難易度に対して気になりがちですが、大学側も難しい問題を作る事にこだわっているわけではありません。

基本は“教科書で学んだ事”をベースに指導要領の範疇で問題は出題されている以上、入試だからといって特別な勉強を意識しなくても大丈夫なんです。

 

つまり何が重要か整理させていただくと

・高1からの学校で学ぶ勉強は極力積み残しのないように復習を意識した勉強

・3年生のときに受験勉強時間を集中させない

・志望校に対して傾向と対策を踏まえた計画的な学習

大きく絞るとこの3つのポイントを実践できれば必ず志望する大学も『現役合格』する事が可能になるのです。

個別教育フレックスでは予備校界でもっとも講師のレベルが高いと言われている「代々木ゼミナール」の授業を駆使して、『現役合格』をサポートするノウハウがあります。

大学受験でお困りであれば、お気軽に個別教育フレックス各校にお問い合わせ下さい!

 

 

中間テスト月間!

皆さん、こんばんは、伏見桃山校です。

今週から、各中学校で中間テストが行われています!

テスト範囲の復習はできていますか?提出物はやり終えましたか?

「なんとなくわかってる」ではなく、問題を解いて正答できていますか?

学校のイベントが続き、お祭りもあり、集中できない、かもしれません。

一人で頑張るのは、大変だと思います。

だからこそ、塾に来て、みんなと一緒に勉強しましょう。

みんなが勉強している空間に来ると、不思議と集中できるものです。

目の前のテストに全力を尽くしましょう!

 

もう終わった、という中学生のみんな、

期末テストまで、後1ヶ月と2週間です。

返却のあったテストは先生と分析してしっかり見直し、

次回のテストに向けて勉強計画を立てよう!

 

勉強が嫌なキミ、塾には行きたくないというキミ、

大丈夫、一度来て見てほしい。先生たちと一緒にする勉強はきっと楽しいから。

是非、無料体験授業を受けて、それを実感してください。

先ほどまで、外では御香宮祭が行われていました。

地元の皆さんが花傘を揺らし、掛け声をかけ、熱気に溢れているのが

4Fから覗いていても伝わり、とても元気な街にいるのだと改めて感じました。

神輿を担いでいる塾生を観に行きたかったのですが、無念。。。

仕事前に少しだけ寄ったのですが、お祭りの雰囲気、大好きです!

いよいよ始まる!AO入試・公募推薦入試!

夏の暑い日々も終わりを迎え、最近では肌寒い夜も増えてきた昨今ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目のせいか、はたまた体育祭や文化祭で燃え尽きたせいか、塾では体調を崩す生徒もちらほら見かけます。もう次の中間テストまで一ヶ月を切っているため、体調管理はしっかりするよう生徒に注意喚起する毎日が続いています。中には体調が悪いにも関わらず勉強にくる受験生も・・・。

 

 

 

受験生は毎日が映像授業!!

 

 

 

 

早い時間からしっかり自習!!

 

 

 

もちろん模試だって受けてます!!

 

 

 そんな中でも特に注意しなければいけないのが高校3年生。なんせ中間テストの前後には、AO入試・公募推薦入試が待ち構えています!

宇治広野校でも当然準備の最終段階に入っています。

映像授業の一定の区切り、プレゼンテーション面談の対策や練習、過去問演習。受かるんじゃないか?たぶん大丈夫!なんて甘えた考えでは絶対合格できません。どんな試験であっても常に真剣勝負。しっかり対策してこそ初めて合格を勝ち取ることが出来ます。

本番で緊張しないよう何度も発表練習

自分一人で練習するのと、前に塾の先生が居るのとでは、得られる自信は大きく変わってきます。それは生徒本人が一番分かっているはずです。生徒が面接の準備を一生懸命してくる分、私も完璧な準備をして面接の練習に臨んでいます。

来年の春、いや、早ければ今年の冬には満面の笑顔が塾に咲き始める事でしょう。

 やれば出来る。個別教育フレックス宇治広野校は、自信をもって突き進む君を全力でサポートします。無料体験授業も随時募集していますので、お気軽にお問い合わせください。

速読ってご存じですか?

こんにちは!

早速ですが、今回は速読講座について、ご案内です。

「速読」って何?

いきなりではありますが、「速読」って言われてもピンと来ないかもしれません。また、「速読」って言われても、色々とあって、どう違うか分かりにくいかもしれません。

個別教育FLEXで行っている「速読」は…

「速く正確に読み解く力を鍛える」ための講座です。

一般的には、「飛ばし読み」や「斜め読み」のようなテクニックとして「速読」を出来る様にするような講座もありますが、個別教育FLEXの「速読」はテクニックでは無く、脳の処理能力を上げていくことで「速読」を可能にする講座です。

 

「時間がかかるから本を読むのは嫌い…」「テストでいつも時間が無くて最後まで解けない…」「早とちりして、いつもケアレスミスしてしまう…」

そのようなお子様にとって、最良の講座となっています。

今後、大学入試改革を皮切りとして、「単純暗記」から「表現・処理をする力」が問われる時代になっていきます。その時に焦るのではなく、今から個別教育FLEXで「速読」を身につけ、準備をしていきましょう!