合格者の声

「合格おめでとう」の画像検索結果

ブログをご覧いただいている皆さん、こんにちは。

今回のブログでは大学受験の公募推薦により、見事第一志望の合格を勝ち取った生徒の生の声をご覧いただきたいと思います。

以下は合格者の声です↓↓↓

 

城南菱創高校 三上有生さん

同志社女子大学 現代社会社会システム 合格

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.個別教育フレックスの良かった点は?

A.個別指導なので、自分の苦手な分野を重点的に勉強する事ができるし、わからない所があっても講師の方が分かるまで丁寧に教えてくださるので、苦手を克服していく事ができました。受験校の問題傾向も分かり、試験に対する対策もしていただけるので、受験にとても役立ちました!

Q.これから受験を迎える生徒や後輩にアドバイスをお願いします。

A.受験で私が一番痛感したことは、「最後まで何が起こるか分からない」ということです。私は試験当日、午前の試験でマークミスをしてしまい、午後の試験は手応えがなく絶対落ちると思っていました。合格発表まではかなり落ち込んでいましたが、結果は午後の試験で合格をする事ができていました。これは午前のミスを切り換えて、午後の試験に集中できた結果だと思います。本当に何があっても最後まで頑張ることが大切だと思うので、これから受験を控える皆さんも頑張って下さい!!

 

以下は教室長のコメント↓↓↓

普段の授業でも自習でもよく頑張ってくれていたので、良い結果を期待して送り出していましたが、試験後の塾に来てくれたタイイングで「やらかした~!」と詳細を聞いた時は正直青ざめました(笑)

しかし、それでもしっかりと午後は切り換えて出来た事を聞いていたので、彼女のポテンシャルはそんなものじゃない!と信じて合格を疑ってはいませんでした。

結果、良い報告も聞けてほっと一安心と共に、これから受験を迎える生徒達にもこの喜びをしっかりと味合わせてやりたい!と気を引き締めてくれる機会をもらえたと思います。

合格本当におめでとう!!

これからまだ受験を迎える生徒は後悔ないように。

さあ、ラストスパートです!!

一緒に頑張っていきましょう!!

塾を卒業する生徒へ向けて

こんにちは。

学研精華台校の杉浦です。

今回のブログの内容は非常に個人に向けた内容になりますが、ご覧いただいた方もよければ最後までお付き合い下さい。

 

本日は小学校からずーっと高3の現在まで通塾してくれている生徒の最後の授業日でした。

彼は中学校まで公立の学校でしたが、高校入試では大学附属の人気校に合格し、無事に大学の学部も決定したので、10月一杯までの通塾となりました。

思い返せば、私が精華台校に異動してきたタイミングで入塾をしてくれて、本当に長い時間を共に過ごしてきたと改めて思います。(赴任してきてどんだけ長い間精華台校にいるねんっと自分にもつっこみを入れましたが。笑)

彼の青春時代の1コマには塾での生活も間違いなく刻まれている事でしょうし、そういった想い出になる事も嬉しく思うのと、長く信頼いただいて、お子様を預けていただけた保護者様にも本当に感謝を致します。

子供達が通塾してくれる期間としては学生の間だけなので、子供達にとっては一瞬の出来事の一つかもしれませんが、長く通い続けてくれている子が卒業すると、ある種今までの日常とは異なってくるので、塾としては本当に寂しく感じるものです。

今回卒業する彼にとっても、そんな寂しさを感じてもらえるぐらい、愛着を持って通ってくれている場所になれていたなら本当に嬉しく思います。

改めて大学進学おめでとう!!

塾の先生一同、君のこれからの人生を本当に応援しています!

きっとこれから色々な経験を通して、嬉しい事も辛い事も含め、経験することで大人になっていくと思います。

もし何かしらの壁に当たり、挫けそうになる事があっても、勉強を通して体感した成功体験を思い出して頑張って。

君が前に進める無限の可能性を持っている事を、先生達は目の当たりにしている証人です。

人生の中で、学生として勉強ができる期間はごく僅かで、そんな短い期間でも結果を出すために努力できた事自体、大きな人生の礎になるはずです。

勉強ってただ学力を上げるためにするものだけじゃなく、そういった『乗り越える体験』を身に付けるためにするものでもあるし、きっと君なら大丈夫です。

最後は熱い抱擁の写真で締めさせてもらいたいと思います(笑)

 

さて、高3の受験生は公募推薦もいよいよ迫ってきました!!

最後まで諦めずに一緒に努力をしていこう!

質問対応もいつでも受付しているので、まずは入試日まで集中力を切らさないように頑張ってください。

「合格」の2文字で心の底から喜べるように精一杯サポートさせてもらいます。

 

9月度中3統一模試実施!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

教室長の杉浦です。

本日、9月22日(土)は中3統一模試の実施でした。

一部の生徒は学校説明会と重なってしまい、参加できない生徒もいましたが、個別受験でも対応していくので、このブログを見ている塾生はご心配なく!

9月以降は学校でも実力テスト実施の本格化や、塾で受けてもらっている模試でも志望校判定が始まったりと、今まで以上に受験意識がぐっと上がる時期かと思います。

実際、4月ぐらいは「毎月の模試しんどいな。。」なんて言っていた生徒が「今月の模試のためにも勉強しないと!」なんて意識や心持ちの変化が感じ取れる事が多いです。

気持ちの部分の成長はテストや成績のように数値で図る事が難しいですが、教育に携わっている立場として、実はこういった「心の成長」の方が我々としても嬉しかったりします。

毎年思う事ですが、先生はみんなの志望校合格、成長を誰よりも応援しています。

もう手遅れなんて事はない!

一緒に頑張ればきっと大丈夫!

まだまだ時間がある限り成長できるよ。

 

ブログを通して勝手に応援メッセージを発信させてもらいました(笑)

 

あとは模試や実力テストを受けた後によく受ける相談として「どう勉強すればいいですか?」などは多いので、大事な事を記しておきます!

模試で一番重要なのは実は偏差値でも志望校判定でもありません。

ズバリ「出題分野ごとの成績」を特に注視下さい!

勉強においては集中力も勉強できる時間も限りがあります。

どこから手をつけるか、まずは自分が失点の多い分野において手がつけれていない基本の単元からスタートして下さい。

特に理科や社会はそのまま解き直しをするだけでも知識の定着に繋がるので良い勉強方法です。

一人一人、得意や苦手も違うのでそれぞれに合ったやり方で残りの受験勉強を乗り切っていきましょう!

 

杉浦

 

いざ夏期講習へ!!

こんにちは!個別教育フレックス学研精華台校の杉浦です。

最近はうだるような暑さが続きますが、皆さん体調などは崩されていないでしょうか?

熱中症などに十分気をつけて過ごして下さいね。

さて、公立中学や高校でもテストが終了し、結果の分析などもほぼ完了しました。

木津二中に通う中3生にとっは数学の範囲の広さに苦しむテストでしたね。

精華西中や精華中に通う生徒にとっては、はじめての6月期末テストだったので、勉強のペース配分など課題が見つかるタイミングになった子も多かったのではないでしょうか。

中間に比べると復習にまわす時間の余裕が少ない期末テストでしたが、塾生は皆頑張って結果を追い求めて勉強してくれていたのが印象的でした!

 

結果も一部紹介させてもらいますと、

数学 62点→93点 31点UP

数学 65点→91点 26点UP

英語 74点→97点 23点UP

英語 66点→88点 22点UP

社会 77点→99点 22点UP

国語 69点→88点 19点UP

数学 63点→80点 17点UP

理科 81点→92点 11点UP

 

などなど、、

他にも難易度が上がる中3の数学にもかかわらず100点を取ってきた生徒がいたり、今までは400点にいかなかった生徒も自分で信じられないほど点数が上がり5科目400点Overを達成したりと、「やる気」につながる成果を出してくれた生徒が多かったです。

「今回なんでこんなに点数が上がったんだろう?」

そんな疑問を持つ生徒もいましたが(それは知らず知らず本人が頑張れたからこそですが。笑)、我々は最小限の時間で最大の結果を出すための働きかけをおこなっています。

それは「学校の授業を分析する」という行動にはじまり、本人の苦手がなくなるまで細かく指導、反復する事で結果を出す事ができているのです。

個別指導の良さを最大限活用し、それぞれの生徒が通う中学の進捗に合わせて、子供達の苦手に寄り添いながら指導をするため、点数を上げる事は決して特殊な事ではありません。

フレックス学研精華台校は「定期テストに強い」個別指導塾である理由がここにあります。

 

では、これからはじまる夏期講習ではどういった授業をするのでしょうか?

そんな疑問に答えるために講習授業について少し触れたいと思います。

 

ズバリ!夏期講習の授業は我々は「復習」に徹しています。

 

この「復習」の仕方も個別指導ならではになりますが、お子様それぞれの苦手に合わせて復習を行っていくため、決して無駄な時間を生まない授業構造になっています。

特に中3生の受験学年などは一人一人によってカリキュラムが異なるため、回数や進行度合いも個々に様々です。

「復習」と「予習」のサイクルを上手く両立してるからこそ、成長をサポートできるので、このブログを読んで気になりましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お子様一人一人を見てサポートする事に絶対の自信を持ってお待ちしています。

テストの結果をご紹介。

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

フレックス学研精華台校の杉浦です。

先日はある所に行ってきました。

 

教員対象の大学入試説明会です。

説明会に行くといつも思う事ではありますが、改めてパンフレットやネットの情報だけでは感じ取れない、学校の魅力を存分に感じることができます。

また、近畿大学の入試の特徴や傾向などバッチリ把握できました!

今後の進路面談でも大いに役立てていきますので、進路相談どしどし募集しております!

 

さて、中学生はテスト返却後の直しと答案分析を先週からおこなっていますが、大方終了しつつあります。

生徒の一番点数が上がった科目で上昇率の平均を学年毎に算出してみましたが、

中学2年生   平均+15点UP↑↑

中学3年生   平均+21点UP↑↑

と大変よく頑張ってくれました!!

当然、入塾以来継続して通ってくれている生徒はどんどん400点Overに到達しています!!

また、最高で1科目40点上がった子もいて驚きました。

苦手な科目でこれだけ上げていくのはがむしゃらに沢山の勉強量をこなす必要があるように感じるかもしれませんが、テスト問題の予想と対策、苦手克服のためのピンポイント指導をおこなうだけで、想像される時間よりはるかに少ない時間で結果に繋がります。

(実際、前の塾ではもっと時間数が多かったのに前の塾より点数が上がった!と喜んでくれている子も多いです。)

我々は個別指導塾の強みをいかしつつ、集団塾にも負けない対策とノウハウを持って生徒に全力で指導をさせていただいています。

ここから期末テストまであっという間です!!

最大限塾の強みを子供達に還元しながら次の期末テストに向けて頑張っていきます!!

次の期末試験の結果も楽しみに取り組んでいきましょう。

精華中・精華西中学校もいよいよテスト1週間前に突入!!

こんにちは。

フレックス学研精華台校の杉浦です。

現在、フレックス学研精華台校は定期テストシーズンに突入しております!!

つい先日も木津第二中学校・山城中学校のテストが終了しましたが、生徒達は毎日自習も含めて頑張って勉強してくれていたので、来週の結果返却が楽しみです。

ここでテスト後の取り組みを紹介させていただくと、精華台校ではテスト返却後の授業は、担当講師と生徒と一緒にテスト結果分析を授業1コマ使って必ず行っています。

このテスト結果分析は、単純に点数結果だけではなく、

「今回のテストを通して、過去の学習単元でどこに問題があるか?」

「テストを通して今回の課題と次回に向けての改善は?」

「テストに向けて頑張って出来た事、褒めるべき成長点」

などなど、次への成長にも繋げるためにも一人一人細やかに分析をする時間を設けています。

生徒達もこのテスト分析を機に、反省や今後の目標を立てるなど、次への行動へ向けた「気付き」のタイミングとなっているため、非常に貴重な時間となります。

そんな理由があるからこそ、このブログを見ている生徒達も次回の授業で必ず問題と答案を忘れずに持ってきて下さいね(笑)

さらに独自な取り組みではありますが、テストに向けて試験範囲が確定すると必ず準備しているのが「テスト対策プリント」になります。

プリントの中身としては、各中学校の過去問はもちろんの事、様々な中学校の問題から厳選された「今回のテストはこれが出る!」という問題をテスト形式で集めています。

5科対応を受講している生徒は、テスト前に必ず実施してもらい、直しも個別対応で見ていますが、自習で来て勉強したい生徒なんかにも教材として無料でお渡しをしています。

自習で勉強をしに来ている生徒にもこのプリントは評判が良く、「塾から貰ったプリントをやるだけでむちゃくちゃ点数が上がった!」と熱心に取り組んでくれている子も多いです。

この1週間も精華西中学校と精華中学校の生徒は正念場ですが、1点でも多く前回よりも点数が上がるよう、塾では全力でバックアップをします!!

精華西・精華中の生徒はテスト後の成長を共に喜べるよう一緒に頑張ろう!!

またテスト対策の様子なども機会がればブログで紹介できればと思います。

それではまた。

 

 

合格おめでとう!!

ブログをご覧の皆様こんにちわ。

今回のブログでは熾烈な大学受験の戦いの中、無事志望校合格を勝ち取った生徒の合格者インタビューをご紹介したいと思います。

奈良医科大学医学部看護学科合格の加藤敦子さんに協力してもらいました。(敦子ちゃんありがとう!!)

このブログを見てもらったこれから受験を迎えるすべての受験生にとって良い刺激となれば幸いです。

ではインタビューの様子をご覧下さい。

 

Q.個別教育フレックスに通って良かった点はある?

加藤さん:その時点での勉強の事だけじゃなくて、先を見据えながら幅広いアドバイスをしてもらえたのが良かったです!個別授業なので、自分の進行速度を保ちながら、集中して勉強できたと思います。自習で利用させてもらう事も多かったので幅広く活用できたのもありがたかったです。

 

Q.個別授業受けてみて率直にどうだった?

加藤さん:中学の時は集団塾に通っていたので、個別ははじめてでしたけど良かったです!担当の先生が定期テスト対策だけじゃなくて、模試のやり直しなんかも徹底して行ってくださったので、同じ箇所でつまずく事が減りました。個別指導の授業は数学で通ってましたが、数学だけじゃなくて自習などでも他科目も丁寧に教えてもらえたので、苦手だった化学も得意になれました。

 

Q.受験勉強で自分なりに意識したことって何かある?

加藤さん:日々、自分ができる量の勉強を把握するのは大事だと思います。やるときは一気にやってやらない期間が出てきたりしないようには意識しました。勉強は習慣が大事だと思うので、毎日できる量を調整しながらスケジュール管理を徹底しました。

Q.敦子ちゃんは個別と代ゼミサテライン予備校の映像も受けてくれていたけど、サテラインゼミは受けてみてどうだった?

加藤さん:船口先生の現代文を受講していましたが、1つ1つのポイントも分かりやすかったです!あと授業の臨場感も伝わってきて、映像でしたが集中して取り組めました。

Q.最後に後輩へ向けてアドバイスをお願いします。

加藤さん:勉強の事としては夏休みをサボったら自分を苦しめます!体育祭など学校行事もあるので、学校の事も取り組まないといけないのも分かりますが、夏で手を抜いたら試験の時に後悔します。その時は頑張ったつもりでも、思い返すとまだあと5倍ぐらいは頑張れた気もします、、(笑)あと、叶えたい夢や目標の大学を常に心の中に持ち続けることで、私は勉強することに対するモチベーションを保つことができました。受験は最後まで本当に何があるか分からないので、これから受験を迎える皆さんもとにかく後悔のないように全力で取りくんで下さい!!

敦子ちゃん、大学の履修登録やガイダンスで忙しい中、インタビューに協力してくれて本当にありがとう!!

今年度の受験生達も、来年には自分の目指す場所で前を向いて進めるよう頑張ろうな!!

先生達も全力で応援します!!!!

 

以上、ご覧いただきありがとうございました。

 

杉浦

成績UPをお約束します!

こんにちは。

個別教育フレックス学研精華台校の杉浦です。

学研精華台校では現在、限定版チラシの中で校舎実績を掲載させていただいております。

Q.「個別指導って成績が本当に上がる?」

A.「必ず上がります!!」

塾の中身を少しでもお見せできないか思い、今回保護者アンケートや生徒アンケートの結果も記載しています。

精華西中学校の定期テストでお悩みの方、対策はお任せ下さい!!

(もちろん木津第二中や山城中も徹底サポートしているので、お任せ下さい!)

くわしくはこちら

さらには裏面で大学実績も掲載しております。

 

このチラシ作成は私立大の前期結果まで集約できていませんでしたが、国公立大も無事合格を勝ち取っています。

無料相談も随時を受け付けしていますので、お気軽にご連絡下さい。

杉浦

フレックス学研精華台校初ブログです!

ご覧の皆様、こんにちは。

個別教育フレックス学研精華台校で教室長をしております杉浦と申します。

このブログははじめて個別教育フレックスを知る方や、現在、実際に通塾してくれている生徒・保護者様も一緒にご覧いただくと思うので、見ていただける皆様の少しでも役立つ情報や、時にはくだらない事も含めて、様々な事を更新していければと思っています。

はじめてのブログでは何を書こうか、とあれこれ考えていましたが、せっかくなので「個別教育フレックス学研精華台校はどんな教室」というのをテーマに書いていきたいと思います。

まず個別教育フレックス学研精華台校はどんな所かを簡単にお伝えすると

「生徒一人一人に寄り添って成績を上げる塾」

というのが我々をお伝えする上で一番適す表現であり、我々スタッフ一同も掲げているスローガンになります。

「成績を上げる」というのはなんだか難しく感じてしまう事もあるかもしれませんが、実は案外簡単な事でもあります。

至ってシンプルな構造ではありますが、

勉強は「量」に比例してやればやるだけ必ず成績は上がります。

極端な例にはなりますが、1日1時間勉強する子と1日10時間勉強する子とでは当然成績の上がり方は違うのは想像は付くかと思います。

シンプルに考えると簡単ですよね?(笑)

しかし、その「量」をこなす事こそが一番難しく、勉強と向き合う事はお子様の気持ちに立って考えていく時に一番困難な事でもあります。(大人になってからは、勉強の重要性に気付けますが、なかなか子供の頃からそれに気付ける事は極めて少ないでしょう。)

お子様の意識には「勉強は嫌(苦手・嫌い)だけれども、やらなければいけない事」という認識が付いてまわっているケースが多く、なかなか前向きに取り組む事は難しいというのが、現状の子供達を取り巻く状況であり、「やる気=成績」が勉強に関して強く影響していると言えるでしょう。

そのため、我々が個別指導で一人一人に寄り添う指導をとる最大の理由はここにあります。

勉強に取り組む意識や目標、スタートラインは十人十色で様々。その中でそれぞれが見出す成長がそれぞれの意識を上げ、それが結果に繋がるサイクルを生みます。

ゴールは成績が上がるだけではなく、成績を上げれるように成長させる事。

これはスタッフとなる講師の採用後の研修でも必ず伝えている事で、様々な子供達に対して唯一共通して持つ考え方になります。

そのため、お子様のテスト結果を見て本人よりも担当講師の方が喜ぶなんて事も少なくありません(笑)

授業は楽しんで前向きに取り組んでもらえるよう、励ましながら「褒める」指導。

もちろんメリハリも重要でテスト前には集中力をどんどん高めて苦手を徹底克服。

個別教育フレックス学研精華台校は成績にこだわりますが、生徒のやる気を上げていく事にも同様にとことんこだわります。

ただひたすら闇雲に膨大な時間の勉強をやらせる事を目的とした塾ではないので、「お子様の成長」を個別教育フレックス学研精華台校に見いだせてもらえるよう、スタッフ一同精進したいと思います。

文章ではなかなか伝わりづらいですが、今後は少しでも校舎の雰囲気などもこのブログで伝わってもらえれば幸いです。

それでは、また。

個別教育フレックス学研精華台校

教室長 杉浦