京都八幡高校 南キャンパス説明会

こんにちは、入試担当の栗本です!少し久しぶりの説明会UPです😊

本日は、京都八幡高校の南キャンパスの塾対象説明会でした。

南キャンパスは、普通科の北キャンパスと違い、人間科学科と介護福祉科の専門学科のみになっています。また、同敷地内に京都八幡支援学校が隣接しており、支援学校との交流が日頃からある特色のある学校です🏫

両学科とも、30名といった非常に少ない募集定員ですが、特色の強い学科ゆえに、人数を増やすことは出来ず、人と関わる、人の命に携わる仕事を見据え、きめ細やかな指導が行き届くことを重要視されています!それ故に、前期選抜では特に学科試験も当然ありますが、面接の配点が非常に高く、意欲・関心を重要視されているのも、頷けます😌

中でも介護福祉科は学校内に実習用の設備が専門学科並みに揃っており、高校3年間で介護福祉士の国家試験を受験できる資格が取得できます✨

写真は痰を吸引するための医療器具や、お風呂🛀介護の機械ですが、他にも在宅介護を想定し、和室の部屋があったり、非常に充実した設備が整っています。

また両学科とも座学だけでなく、実習が多くカリキュラムに組み込まれており、学んだことを実際にやってみるという機会に恵まれていると言えます😌

こういった高校は、京都府ではもちろん唯一、京都八幡高校だけですが、全国的に見ても、かなり珍しいことは間違いありません!

久御山高校 説明会

本日は、久御山高校の説明会に参加しました!久御山高校が外に向けて、オープンにこのような説明会を設けるのは、10数年ぶりのことで、卒塾生も通っており、現在志望している生徒もいるので、本当に有難いことです😌

そして、授業見学等もさせていただき、感じたことを率直に申し上げると…思っていた印象と違った!です。
授業の雰囲気は、落ち着いており、失礼ながら、もっとワイワイ、ガヤガヤしているのかと思っていたところもあったので…良い意味で面食らいました😁

また校長先生のお話が、とても印象的といいますか、共感⁉できることがありました。
「どこもかもが進学校にしまってはいけない。今より進学実績は当然上げたいが、進路がまだ明確に定まらない子たちを導きたい。」
おっしゃりたいことが、大変スムーズに私の中に入ってきました。
塾人の私がいうのも何ですが…みんながみんな、大学に行きたいワケではない!そういった意味で、『久御山高校は久御山高校のままで有り続けたい』とおっしゃった校長先生の言葉を聞いて、とても信頼できる方だと感じた次第です。

京都廣学館高校 説明会

こんにちは、入試担当の栗本です。


本日は、京都廣学館高校の説明会に参加してきました🏫

私や保護者の方の世代からすれば、昔のイメージがあるとは思いますが…しかし!最早、別の学校に生まれ変わったと言っても過言ではない✨特に昨年度のアドバイスコースの30名からは、関関同立10名、産近佛龍19名、京女・同女14名といった合格実績を叩き出しています!

さて、入試のトピックとしては、1次の入試日程が前後期制を導入し、2回日程ができたことが1つ目です。いわゆる、他校さんでいうB日程の位置付けなので、1.5次入試、2次入試とは異なります。

2つ目は1次入試の併願のみ入試科目が英語・数学・国語の3教科から5教科へ変更となります。また、クラブ推薦入試においては、作文と面接のみの入試となるので、学科試験はありません。ただし、強化指定クラブのサッカー⚽・陸上・吹奏楽🎷・硬式野球⚾・バスケットボール(男女)🏀の6つのクラブに限りますので、要注意です。

私から最後にお願いしたいのは、もしイメージで判断してしまいそうな方がおられたら、必ず説明会やオープンキャンパスに行ってください。現在の学校の雰囲気、生徒たちの表情を確かめてほしいと思います😌

京都学園高校 説明会

本日は、京都学園高校の説明会に参加してきました🏫

SGH(Super Grovel High School)の指定も受けており、留学等の国際的な取り組みは群を抜いて、本気で英語を学習したい生徒にはオススメです🌏

2019年4月に新しくカフェやコンビニ、自習スペースの入った校舎が完成するらしいです✨

校舎建設のため、説明会が学校開催でなく、外部会場であることが個人的には残念…😢

しかし、学園といえば…先生方の熱意がすごいことが特徴だと言えますが。やはり、もっとも熱い、熱意の塊みたいな佐々井校長の話は、いつも興味深いです。

毎回の説明会ごとに卒業生の訪問や手紙、メール等のエピソード紹介がありますが、佐々井校長がどれだけ熱意を持って、生徒に接していたのかが、わかるような素晴らしい内容ばかりで、いつも本当に楽しみにしていたりします!笑

京都精華学園高校 説明会

こんにちは、入試担当の栗本です。今週一発目は京都精華学園高校の説明会でスタートです🏫

約2年をかけた、校舎の建て替え工事が今年6月に完了し、本当に久々の学校での説明会開催でした!

グラウンドは全面人工芝に✨

パティスリーでは、生徒が授業で作ったパンを販売しており、食堂は鴨川を眺めて食事できるようになっていました👍🏻

環境という面では、まさに設備は新しくなり、充実しているといえますが、周囲の環境にも恵まれている点も見逃せないです。それらを活かし、鴨川の水生生物を調べたり、家庭裁判所へ出向いて学習するなどの立地条件を活かした学習活動が多いことが京都精華学園の大きな特徴とも言えるのではないでしょうか。

また、最後になりますが、共学になって3年経ち、中学・高校ともに3学年すべての学年に男子がいる状況になりましたが、ついに来春4月から新たに中学でさ男子サッカー部が、高校では男子硬式野球部が発足します!

代ゼミサテライン予備校 研修会

今日は代々木ゼミナール大阪南校へ、代ゼミサテラインの研修会に行って来ました!

いよいよ2020年度から始まる「大学入学共通テスト」に向けて、学校関係・塾・予備校では大きな動きが出てきています。
特に英語に関しては、入試内容に「話す」項目が増えるので、入試前に慌てて対応しても間に合いません。ですので、現高1生はもちろん、中学生・小学生も先を見越した勉強が必要になってきます。

 

大学入試に関しては受験者数は増えていますが、3年前から始まっている「定員管理厳格化」の影響で、合格者数を絞る大学が多く、結果として倍率が上がり合格者数が減っているので、早めの対策と志望校のレベルに余裕を持った大学選びが必要になってきます。

フレックスでも、ここ数年高3になってから受験勉強を始めるのではなく、高1や高2から受験対策の授業を受ける生徒が増えています。まずはお近くの校舎で気軽にカウンセリングから始めませんか?

詳しくはHPをご覧下さい!

京都文教高校 説明会

こんにちは、入試担当の栗本です。本日、9月20日は京都文教高校の説明会に参加してきました🏫

京都文教高校も京阪沿線であるためか、宇治地域からの受験者が多い高校だと思います。また、昨日の京都橘高校と同様に、公立の併願としての受験者も多いです。

2019年度入試の変更点としては、やはり英検3級以上の加点制度があげられます。ここ数年で、英検の加点制度を採用する高校が本当に増えました。これも、大学入試制度改革からはじまる大きな教育改革の影響がすでに出てきていると言えますね。

そして、入試情報とは少し異なるかもしれませんが、京都文教大学への内部推薦制度が大きく変更され、併願扱いが出来るようになります!これは、本当に大きいと思います!つまり、推薦で文教大学の合格をおさえ、他の大学を受験することが出来るのです。また、この内部推薦を取得するのはそんなに難しいことではないようですので、安心ですね😌

個人的に、とても価値の感じられる高校だと感じました。

京都橘説明会

こんにちは、入試担当の栗本です。

本日、教室の方はお休みさせていただいておりますが、京都橘高校の説明会に参加してきました。

マーチングバンドやサッカー、バレーボールなど全国レベルの部活動ご多いだけでなく、今や宇治地域では公立高校の併願校としては、不動の地位を確立したと言っても過言ではない、いわゆる人気校の1つだと言えますね。また京都橘大学も受験者がうなぎ上りで増えており、推薦で大学へ進学する選択肢も大きな価値が出てきたとも言えます🏫

また第2次マスタープランと題して、校長からのトップダウン方式ではなく、ボトムアップ型の改革に取り掛かっておられるようで、先生型がチームになって入試改革に向かっていく姿勢が感じられた説明会でした✨

京都私立中学高校【合同説明会】5日目

こんにちは、入試担当の栗本です。

本日、9月14日(金)ですが、5日間にも及びました京都私立中学高校【合同説明会】の最終日に参加してきました。

最終日の参加校は、大谷高校・京都国際高校・京都女子高校・京都西山高校・東山高校・立命館宇治高校・京都産業大学附属高校の7校でした。

これで長かった合同説明会も終了となりますが、9月のこの段階で全ての私立高校の情報が手に入いることは、これからの進路指導上、大変有り難いことです。ご参加下さった各私立高校の先生方に感謝すると共に…やはり、この会を企画・運営された「中高進学研究会」の執行部の皆様に本当に心から感謝を申し上げたいと思います😌

今後もまだまだ、単独校での説明会や11月末ごろまで公立高校の説明会もありますので、引き続き出来得る限り、すべて参加していきたいと考えています😁💦

京都私立中学高校【合同説明会】4日目

こんにちは。入試担当の栗本です。

本日、9月12日(水)ですが京都私立中学高校【合同説明会】の4日目に参加して来ました。

本日、4日目の参加高校は、京都明徳高校、華頂女子高校、京都外大西高校、洛陽総合高校、洛星中学、洛南高校、同志社高校の7校でした。

時期的に一部、諸事情により間に合わなかった学校を除いて、募集要項が決まった上での説明会になりますので、我々にとっては進路指導上、非常にデリケートな内容になっています。しっかりと情報整理をし、子供たち、保護者の方の進路相談に活かしていきたいと思います。

進路を考える上で、私ども塾からの情報は、生徒・保護者の方々にとって、大変重要に考えていただいているのだとは思うのですが…生徒本人に色々な学校に赴き、自分の目で、身体で感じて来てほしいと、生徒・保護者の方々にはお願いしております😌やはり、自分で悩み・考えるからこそ、本物の志望が生まれるワケです。そして、だからこそ…目の色が変わる!本気になる!と私どもは考えています。