先取り学習の重要性

12月に入りました。

期末テストも終わり一段落といったところだと思います。

もう少しで冬休みと何となくふわっとしていませんか?

ちょっと待ってください、安心するのは禁物です。

もう一度今回のテスト範囲を思い出してみてください。

今回のテストは、中間テストからそれほど間が空かずにあったので

多くの学校はそれほど範囲が広くなかったはずです。

しかし、次のテストは今回みたいな範囲にはなりません。

何せ次は学年末テストになるからです。

しかも早いところでも2月の末、多くの学校が3月の初めです。

と言うことは、今回のテスト明けからその時期までに学習した内容全て

それが学年末テストの範囲となってしまいます。

つまり、テストが終わったからと言ってのんびりはできないということです。

じゃあどうするんだって思われたかもしれませんが、大丈夫です。

今まで通り、きちんと先取り学習をすすめていけば十分間に合います。

たとえばこんな風に、

テストが終わって2週間ほど経ちますが、これまで通り受講しているので

理科は全ての範囲が終わり、次回から再受講へと切り替えます。

社会も1月初めには全ての範囲を終わり、こちらも再受講となります。

そうやって先取り学習のペースを維持していけば、十分間に合います。

今まで通りきちんと受講して次のテストに備えましょう。

 

5科パックには、この様な先取り学習によるメリットがあります。

随時体験授業も受け付けております。

受講を迷ってらっしゃる方は、お気軽にお問い合わせください。

 

『5科対応パック』のQ&A

皆さん、こんにちは!

中学生の方。期末テストの結果は、いかがだったでしょうか…?

 

理科や社会のような単元ごと定期テストに出る教科は、

「実際、どのように勉強していいのか分からない。。」とか

「教科書に文字や絵だけ書いてあるだけで、覚えられない。。」など

お困りの中学生!そんな方には、5科対応パックがオススメですよ!!

 

5科対応パックって、

個別授業(英語・数学)+映像授業(国語・理科・社会)なんですが、

「映像授業って、他社のものと一緒でしょ…。」ってよく言われます…(笑)

 

今回は、その5科対応パックのQ&Aをご紹介します!

 

Q、映像授業って、ただ映像を見るだけですか?

A、いいえ。対応テキストに記入しながら、映像授業を受けます。

生徒別ファイルを作成し、習熟度を管理していますのでご安心下さい。

もちろん別途に定期テスト対策も実施するので、定期テストもバッチリ!

Q、映像授業の映像って、どんな映像なの?

A、電子黒板を使って飽きない工夫があり、大人が見ても勉強になります。

1回約25分の映像《例:学校対応コース》が、あっという間に感じます。

映像授業だから、映像を巻き戻って見るのも良いし、再受講も可能です!

Q、5科対応パックって、結局5科目受講するんでしょ?高くないの??

A、いいえ。高くないんです。これは、教室でお話しますね…

 

まだまだブログでは紹介しきれない

個別教育フレックスの5科対応パックは、ひと味違います!

 

ぜひとも、実際に体験してみてください!

 

入試対応コース②

皆さん、こんにちは!

今日から期末テスト!という生徒さんもいれば、今日でテスト1週間前!という生徒さんもいると思います。

5科対応パックを受講してくれている生徒さんも、テスト前の最後の追い込みを頑張ってくれています!

最後まで諦めず、今できることを全力で取り組んでいきましょう!

 

さて、前回で入試対応コースについて紹介しましたが、

今回は受講スケジュールについてお話ししたいと思います。

これまでに受講を検討された保護者の方から多く質問が寄せられたのが、

「週に何回受講する形になるんですか?」

「塾に週何回来ることになるんですか?」

といった受講スケジュールに関する内容です。

 

3年生を例に取ると、基本的に40分の学校対応コースの理科と社会を2回ずつと 国語を1回、80分の入試対応コースの国語・理科・社会をそれぞれ1回ずつ受講していただくので、週3回もしくは週4回来ていただくことになります。

しかし、もちろんこれはあくまでも一例です。

お子様のご予定など、しっかりご相談させていただいたうえで受講スケジュールを決めていきますのでご安心下さい!

 

無理のないペースで、定期テストや入試に向けてしっかり取り組めるよう、サポートしていきます。

ぜひ一度体験してみて下さい。

入試対応コース

皆さんこんにちは!

そろそろ期末テストが近づいてきましたね。

テストに向けての準備は進んでいますか?

いつにも増してみんな気合が入っています🔥

映像ブースも満席になっています。

ところで皆さん!

5科対応パックには入試対応コースがあるのはご存知ですか?

学校の定期テストではもちろん、高校入試でも5教科は必要になります。

入試対応コースは、学校対応コースとは異なり、今までに学習してきた内容をテーマ別で確認をしていきます。

何事でも、毎日の積み重ねが大切になっていきます!

日頃から、入試に向けて着実に力をつけていきましょう👍

 

テストに向けて

11月も2週目に入り、早い中学校ではテストまで2週間程になっている頃ですね。

5科パック受講生の多くは、テスト予想範囲の受講(1回目)を概ね終え、

合格点に満たなかった単元の再受講(2回目)を始め出しています。

字が雑ですね(笑)。

しかも2回目なのに20点(満点)に達していない...。

これはもう1回やり直さないといけないですね、がんばってもらいます。

 

この様に受講し終わった単元も不十分なものについては、

再受講(確認テストも含め)をすることで、曖昧な単元を無くします。

テスト対策までに、テスト範囲一通りの再受講を終えてもらいます。

更にもう一つ取り組むことがあるのですが、それはまた次回に。

 

5科対応パックは先取り学習と再受講による反復、効率的ななテスト対策で

テスト勉強をしっかりバックアップ。

是非一度、体験してみてください。

5科対応パック③

涼しくなってきましたが、体調など崩されていませんか。

朝夕が寒いくらいになってきていますので、気をつけましょう。

さて、5科対応パックについて、前回まではテスト対策のお話でしたが

今回は、テスト後の取り組みについてご紹介させていただきます。

まず、返ってきたテストの問題用紙を回収し、出題傾向をチェックします。

マーカーで色づけされている問題があることがわかると思いますが、

これは、普段の授業時に行っている確認テストや、

テスト対策時に行うチェックテストに出題されている問題とを照らし合わせ

同様の問題内容のものにチェックをした印となります。

どうですか、結構ヒットしていますよね。

ちなみに下の写真が、同範囲のチェックテストです。

二つを並べてみるとこんな感じです。

理科もこの通り。

この様に、毎回テスト問題を確認し、出題されやすい問題を中心に、

効率的に、普段の演習やテスト対策を行っています。

先取り学習と反復演習、効果的なテスト対策が一つになったもの、

それが個別教育フレックスの5科対応パックなのです。

皆さんも、この5科対応パックで、一緒に高得点を目指しましょう。

皆さんのお越しをお待ちしています。

5科パックテスト対策②

さて、テスト勉強の方は順調でしょうか。

学校によって、既に終わっていたり、今週末だったりいろいろだと思います。

今週末の方は、しんどいと思いますが、まだ時間はあります。

粘り強く、暗記や練習に取り組んでください。がんばって!

 

さて、先日、5科パックのテスト対策について紹介させていただきましたが、

その第二弾として、テスト対策に至るまでの取り組みについて紹介します。

先取り学習を前提とした、映像受講→確認テストのサイクルは通常通りですが、

テスト範囲(範囲が発表されるまでは予想範囲)の受講が終わり次第、

生徒は再受講を行っていきます。

ただ、やみくもに受講するので無く、不十分だった単元を中心に再受講します。

ですので、生徒によって再受講する単元は異なります。

もちろん、確認テストも必ず受けてもらいます。

この再受講をテスト対策当日までに終わらせること、

それが、テスト対策までの取り組みとなります。

 

いかがだったでしょうか。

この部分だけ聞くと、大変そうだなと思われるかもしれません。

しかし、先取り学習で進め、学校進度も含めた進度管理を行っているので

個人差はありますが、テスト1週前には再受講にとりかかれています。

 

ま、何はともあれ、是非一度体験してみてください。

個別教育フレックスの5科対応パックをよろしくお願いします。

 

5科パックテスト対策

10月も2週目に入り、そろそろどちらの中学も定期テスト前だと思います。

テスト勉強の方ははかどっていますか?

提出物に追われているなんてことになっていませんか?

何でもそうですが、早め早めの準備が大切です。

さて、そんな慌ただしいタイミングに5科パックのテスト対策を紹介します。

5科パックのテスト対策では、チェックテストとテキストの暗記を組み合わせて

効率よく覚え、身につけられるようになっています。

 

まずは、チェックテストで覚えられているか・使えるかを確認。

不十分な単元は、テキストを使って重要事項を暗記。

再度チェックテストで確認し定着度を確認します。

それでも不十分ならもう一度・・・。

そうやってチェック→暗記をとことん繰り返して身につけていきます。

努力の証。

覚えるだけでは無く、チェックテストで覚えたことの使い方も身につけます。

皆さん、5科パックのテスト対策、いかがでしょうか。

体験授業も随時受け付けていますので、お気軽にお電話ください。

個別で5教科対策!

台風一過とよく言われますが、今日の空模様は気持ちがいいですね。

さて、秋晴れの空とともに10月が始まりました。

早いところでは既に始まっているようですが、今月は定期テストの月です。

英語・数学はもちろんですが、理科や社会の準備は大丈夫ですか?

個別教育フレックスでは、英語・数学に限らず、理科や社会も対応しています。

しかし、5教科を受けるには時間が限られるということで個別授業では難しい。

そこで、5科対応パックで5教科をフルサポートしています。

具体的には、英語・数学の個別授業と国語・理科・社会の映像授業を組合わせ、

週3日で5科目受講することができるシステムです。

映像授業は不安という方もいらっしゃると思いますが、その点はご心配なく。

先取り学習を前提とした進度管理と、毎回の確認テストで理解度をチェック。

必要な単元は再受講→確認テストで徹底演習、定着を図ります。

テスト前には、もちろんテスト対策。覚えるまでとことん繰り返します。

さあ、皆さんも個別教育フレックスで5教科対策を!