中間テストおつかれさま!

みなさんこんにちは!

中間テストも文化祭も終わってようやく落ち着いてきた頃でしょうか?

加茂の教室では、その疲れからかみんな体調を壊しがちです。

きちんと食べてしっかり寝ることが一番ですね!

ハロウィンイベント

こんにちは、伏見桃山校です。

本日ハロウィン、ということで

伏見桃山校では、講師の皆さんにご協力いただき

「絶対に笑ってはいけないハロウィン」

と題して仮装イベントを行いました!

 

塾生たちは、普段とは違う先生の格好を楽しみつつも

期末テストに向けてしっかり授業を受けてくれていました。

イベントを盛り上げてくれた講師のみんなに感謝です。

 

厳しさだけでなく、ユーモアも合わせ持つ先生たちが

伏見桃山校にはたくさんいます!

一緒に勉強頑張りたいキミを待っています!

すぐそこ!

こんにちは!京阪宇治駅前校の井本です。                 最近めっきり朝晩が寒くなってきましたね。                皆さんは風邪などひいていないかな?

この季節、この季節が大事です。                     2学期の中間テスト難しかったですよね~                 範囲も広いし、覚えることも盛りだくさん!

さて、どうやって攻略しようか?                        お父さんやお母さんはよく言いますよね。                 『コツコツやりなさい』っと。                        でもなかなか難しいですよね。                      何をやったらいいのかわからない。。。                  どうやってやればいいかわからない。。。                 一人ではやる気が出ない。。。                      そんな悩み我々と一緒に吹き飛ばしましょう!

期末テストはすぐそこ!                         入試もすぐそこ!
お通いいただいてます生徒は、目的は違いますがみんながんばってますよ。  皆さんもこんな教室で一緒に勉強しませんか。

何事にも始まりがあります。
その一歩を踏み出せるかで人生は大きく変わるものです。
あなたが持ってくるのは「やる気」だけ。
あなたのやる気一緒に育てていきましょう!

速読講座って何するの?

 

こんにちは!

今回は個別教育FLEXの速読講座の中身を少しご紹介します。

これまでも「早く正確に読み解く力を鍛える」ための講座です。とお伝えしてきました。

では、その中身のトレーニングはどのようなものかと言うと…

イメージとしては、

左側に載っているのが、精一杯真剣に文章を読むトレーニング。

右側に載っているのが、文章を早く正確に読むために、そして、継続的に行っていくモチベーションを喚起するトレーニングとなっています。

実際に現在通塾してくれている生徒達は、右側のトレーニングはONモード全開で、左側のトレーニングは、一緒にやっている友達や塾の先生と競い合いながら楽しく取り組んでくれています。

このように、ONとOFFのメリハリをしっかりとつけて、継続的に行っていくことで「早く正確に読み解く力」を自分の力にすることが出来ます!!

是非、一度お近くの教室で、実際に速読をお子様と一緒に体験してみて下さい!

気がつけば11月ですね

朝夕が涼しくなってきましたが、体調など崩していませんか。

気がつけば10月も残り2日ほどになり、11月が目前となりました。

12月は言わずもがなですが、11月と聞くとどこか焦ってしまいます。

職業から、次のテストで成績が決まるという意識が強いせいなのか

12月よりも11月の方が節目という気がしています。

さて、節目と言えば・・・、

先日、当教室の近くにある中学校の地域演奏会にお邪魔してきました。

小中学生の音楽系部活動の演奏会なのですが、

中学校の吹奏楽部は、この演奏会で3年生が引退となる文字通り節目の会です。

久我の杜校の塾生も何人も出演していまして、講師の先生と一緒に伺いました。

会は2部構成で、聞いたことのある曲からコンクールで演奏された曲、

ジャズやポップスなど高校の定期演奏会並の曲数で楽しませていただきました。

1部と2部の合間には、会場の外で少人数(?)での演奏もあり、

盛りだくさんでお腹いっぱい(笑)の内容でした。

中学生の演奏を聴きながら、吹奏楽部の生徒たちにとって、

この会は1年間の活動の集大成なんだなと改めて感じました。

3年生は引退を迎え、個々の目標に向かって進んでいく文字通り節目となり、

2年生は3年生から託された部の活動を主となって担う最初の節目となる。

そうやって代々受け継がれ続いていくのだなぁと一人感慨にふけっていました。

 

翻って、我々の節目は何でしょうか。

受験生にとっては年明けからの高校受験とその結果と言えるでしょう。

それには残り3ヶ月ほどをどう過ごすかが重要です。

もちろん、来月にある定期テストが最初の関門です。

これで12月の成績が決まりますし、結果によっては受験校を左右します。

最終的な目標に到達するために、まずは目の前にある小さな節目を

一つ一つしっかりと迎えることが重要です。

その為に何が出来るか?

どこまでつきつめて取り組むことが出来るか、それにつきると思います。

お預かりした生徒一人一人が、この演奏会のような集大成を迎えられるよう

精一杯、全力でサポートし続ける、その先に我々の節目があると思いました。

 

塾生のみんながこんな笑顔を迎えられるよう取り組んでいきますので

引き続きよろしくお願いいたします。

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

吹奏楽部の3年生の皆さん、3年間お疲れ様でした。

幸せなひとときを過ごさせてもらいました、ありがとうございました。

5科対応パック③

涼しくなってきましたが、体調など崩されていませんか。

朝夕が寒いくらいになってきていますので、気をつけましょう。

さて、5科対応パックについて、前回まではテスト対策のお話でしたが

今回は、テスト後の取り組みについてご紹介させていただきます。

まず、返ってきたテストの問題用紙を回収し、出題傾向をチェックします。

マーカーで色づけされている問題があることがわかると思いますが、

これは、普段の授業時に行っている確認テストや、

テスト対策時に行うチェックテストに出題されている問題とを照らし合わせ

同様の問題内容のものにチェックをした印となります。

どうですか、結構ヒットしていますよね。

ちなみに下の写真が、同範囲のチェックテストです。

二つを並べてみるとこんな感じです。

理科もこの通り。

この様に、毎回テスト問題を確認し、出題されやすい問題を中心に、

効率的に、普段の演習やテスト対策を行っています。

先取り学習と反復演習、効果的なテスト対策が一つになったもの、

それが個別教育フレックスの5科対応パックなのです。

皆さんも、この5科対応パックで、一緒に高得点を目指しましょう。

皆さんのお越しをお待ちしています。

友人紹介キャンペーン!!

こんにちは! 個別教育フレックス城陽駅前校の鹿屋です!

日に日に寒さが増してきましたね・・・

あったかそうな服装の生徒もだんだん増えてきました。

体調管理忘れずに!

 

さて、先週から城陽駅前校では友人紹介キャンペーンが始まりました。

もうすでに友達に紹介してくれた生徒もいます!

中には「友達100人連れてくるわ!!」と意気込んでいる生徒も(笑)

 

友達とお互い切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!!

詳しくはコチラ!

 

城陽駅前校

鹿屋 貴行

《講師紹介》 船口明 先生

こんにちは!

今回このブログでは数いる代ゼミの人気講師から、私の独断と偏見で講師の先生を簡単にご紹介したいと思います!

本日ご紹介させていただくのは、

現代文の超人気講師、船口明(ふなぐちあきら)先生です!

 

まずは最大のオススメの理由ですが、、

皆さんは人の言葉で涙した事はありますか?

可能性を信じて背中を押してくれる先生と出会った事はありますか?

言葉に出すとなんだか気恥ずかしいけど、熱い先生の授業を受けてみたい!と憧れをいただいた事はありませんか?

もし受験科目に国語が必要で、上記一つでも当てはまる生徒がいれば、船口先生の講座を受講する事を強くオススメします!!

代ゼミサテラインのラインナップにある先生の授業は、もはやどれを見てもわかりやすいのは当然なので、最大の決めてになるのは「先生を信じてついていけるか」になると思います。

その中でも、船口先生は「生徒の可能性を信じて教壇に立つ」というのを信念に授業をされているのが、映像越しでもひしひしと伝わってきます。

そういった心が震える言葉が授業を真剣に受ける力になる事を、受講してくれた生徒は皆伝えてくれています。

また、板書のクオリティにおいても現代文の勉強において、一番課題となる「思考の手順」が一目瞭然とされており、授業で取った板書ノートを見返すだけでも「考える手順」が復習出来て、文章の読み方がわからない生徒、苦手ではないけど自分の感覚で読んでしまって当たり外れが激しい生徒、どちらの場合にもオススメができる授業であると感じます。

私立でも文系の学部を受験する場合、国語は必須の科目になりますが、なぜか受験生は国語の勉強をする時に「古文」と考えがちです。

多くの試験では現代文が7割の配点をしめるのにもかかわらずです!!

文系受験の生徒には今一度国語の現代文の勉強の重要性を再確認してもらいたいと願いますし、また、船口先生の授業が気になった生徒は個別教育フレックス各校では無料で体験もできます!

このブログをご覧になって気になった方はお気軽にお問い合わせ下さい。

塾を卒業する生徒へ向けて

こんにちは。

学研精華台校の杉浦です。

今回のブログの内容は非常に個人に向けた内容になりますが、ご覧いただいた方もよければ最後までお付き合い下さい。

 

本日は小学校からずーっと高3の現在まで通塾してくれている生徒の最後の授業日でした。

彼は中学校まで公立の学校でしたが、高校入試では大学附属の人気校に合格し、無事に大学の学部も決定したので、10月一杯までの通塾となりました。

思い返せば、私が精華台校に異動してきたタイミングで入塾をしてくれて、本当に長い時間を共に過ごしてきたと改めて思います。(赴任してきてどんだけ長い間精華台校にいるねんっと自分にもつっこみを入れましたが。笑)

彼の青春時代の1コマには塾での生活も間違いなく刻まれている事でしょうし、そういった想い出になる事も嬉しく思うのと、長く信頼いただいて、お子様を預けていただけた保護者様にも本当に感謝を致します。

子供達が通塾してくれる期間としては学生の間だけなので、子供達にとっては一瞬の出来事の一つかもしれませんが、長く通い続けてくれている子が卒業すると、ある種今までの日常とは異なってくるので、塾としては本当に寂しく感じるものです。

今回卒業する彼にとっても、そんな寂しさを感じてもらえるぐらい、愛着を持って通ってくれている場所になれていたなら本当に嬉しく思います。

改めて大学進学おめでとう!!

塾の先生一同、君のこれからの人生を本当に応援しています!

きっとこれから色々な経験を通して、嬉しい事も辛い事も含め、経験することで大人になっていくと思います。

もし何かしらの壁に当たり、挫けそうになる事があっても、勉強を通して体感した成功体験を思い出して頑張って。

君が前に進める無限の可能性を持っている事を、先生達は目の当たりにしている証人です。

人生の中で、学生として勉強ができる期間はごく僅かで、そんな短い期間でも結果を出すために努力できた事自体、大きな人生の礎になるはずです。

勉強ってただ学力を上げるためにするものだけじゃなく、そういった『乗り越える体験』を身に付けるためにするものでもあるし、きっと君なら大丈夫です。

最後は熱い抱擁の写真で締めさせてもらいたいと思います(笑)

 

さて、高3の受験生は公募推薦もいよいよ迫ってきました!!

最後まで諦めずに一緒に努力をしていこう!

質問対応もいつでも受付しているので、まずは入試日まで集中力を切らさないように頑張ってください。

「合格」の2文字で心の底から喜べるように精一杯サポートさせてもらいます。