夏期合宿 開催しました!

8/10(金)~8/12(日)の3日間、小6・中3受験生を対象に夏期合宿Summer Seminar2018が行われました。 例年、この夏期合宿を経て“受験の厳しさ”、“甘かった自分”に気付く多くの受験生達。ただ泊まり込みで必死に勉強するだけではなく、この合宿の真の目的・意義をしっかり感じてくれたことでしょう。
当合宿では、「志望校合格」を目指し日々勉強に励んでいる受験生達が一堂に集まり、志望校決定から模擬入試・合格発表まで、実際の入試の流れを完全シミュレーションします。
のべ15時間に及ぶ白熱の講義が繰り広げられるなか、「志望校合格」への想いを胸に自分自身と懸命に戦ってくれました。また当合宿の授業担当講師は、各教科・入試対策の精鋭講師陣であり、参加者しか受けることのできない特別授業となっています。
そして、夏期合宿のクライマックスでもある模擬入試、合格発表の結果から自信を得て帰る子ども達もいれば、「不合格」という現実をしっかり受け止めて、今まで以上に努力する子ども達もいます。
この夏期合宿で子ども達が感じた「嬉しさ」「悔しさ」は、この先に控える入試だけでなく将来までも変えてしまう非常に貴重な経験となることでしょう。


今年も多くの受験生が参加!


夏期合宿運営責任者 小寺によるガイダンス


中学受験算数担当 小寺功二 講師


英語担当 栗本玲叔 講師


数学担当 林秀樹 講師


国語担当 杉浦豪 講師


社会担当 田中遊 講師


理科担当 福井淳平 講師


FLEX-GROUP代表-佐々木も数学担当として教壇に!


ライバルたちと寝食をともにすることで、良い意味での刺激を与え合います。


授業終了後も夜遅くまで自主勉強に励む生徒達。


自習室にも先生が待機。わからないところはすぐに質問できます。


集中力の持続には適度な気分転換が不可欠!楽しいイベントでリフレッシュ!


心を込めて願書記入。本番同様、願書記入のミスも許されません。こういった本番さながらのシミュレーションを経験することで、受験生達の意識が一気に変わっていきます。


夏期合宿の集大成である模擬入試。入試本番さながらの緊迫した空気に包まれています。

模擬入試実施後は、緊張の合格発表。
今回の結果をしっかり受け止めて、悔しさは次へのバネに、自信は本番への勢いに変え、
入試本番に向けて頑張っていきましょう!