奈良大学附属高校説明会

9月10日に奈良大学附属高等学校の説明会に行ってきました。

1925年に設立され歴史のある学校で、最近では今年の夏の甲子園に出場したこともあり、とても勢いのある学校です。毎年京都からも受験者がいる人気の学校です。

コースは、「標準」「文理」「特進」があります。

特に力を入れられているのが、英語教育「国際交流部」という国際交流(留学など)をメインとする専門の部署があり、積極的に交換留学などを行なっています。

クラブ活動に関しても、野球部はもちろん三味線部やなぎなた部といった珍しいクラブもあります。

進学先に関しても、“附属”とついているので、奈良大学への進学が多いと思われますが、実際奈良大学への進学者は14%程度で、多くの生徒は国公立大学から有名私立大学へ進路を進めています。幅広いレベルの生徒を受け入れている学校ですので、京都からでも志望校の一つとして視野に入れてもいい学校だと思います。