大学受験『合格』に必要なこと

みなさん、こんにちは。

今回このブログでは大学受験の『現役合格』にテーマを絞ってご紹介したいと思います。

まず、皆さんは大学受験に対してどういったイメージをお持ちでしょうか?

 

入試問題が難しい?

関関同立は入るのが厳しい?

大学受験は毎日一日中勉強漬けの日々を送らないといけない?

人によって受験に対して持つイメージは様々だと思いますが、我々は皆さんが想像しているより、もしかすると大学受験に対してのイメージを難しく捉えていないかもしれません。

それはなぜか?

結論からお伝えすると「合格に必要なことは何か」を熟知しているからです。

具体的に学力の向上には“時間と量”が必要であるのは想像できると思いますが、どのタイミングで何を勉強するかが非常に重要です。

我々が『現役合格』にこだわって指導させていただけるのも、そういった“時間と量”を計画的に実施していくスケジュールを立てるからこそになります。

そして、一般的に現役生が自分の志望大学のレベルを入試直前に落としてしまうのも、計画的に勉強ができない結果の産物なのです。

さらには、現役生は入試問題の難易度に対して気になりがちですが、大学側も難しい問題を作る事にこだわっているわけではありません。

基本は“教科書で学んだ事”をベースに指導要領の範疇で問題は出題されている以上、入試だからといって特別な勉強を意識しなくても大丈夫なんです。

 

つまり何が重要か整理させていただくと

・高1からの学校で学ぶ勉強は極力積み残しのないように復習を意識した勉強

・3年生のときに受験勉強時間を集中させない

・志望校に対して傾向と対策を踏まえた計画的な学習

大きく絞るとこの3つのポイントを実践できれば必ず志望する大学も『現役合格』する事が可能になるのです。

個別教育フレックスでは予備校界でもっとも講師のレベルが高いと言われている「代々木ゼミナール」の授業を駆使して、『現役合格』をサポートするノウハウがあります。

大学受験でお困りであれば、お気軽に個別教育フレックス各校にお問い合わせ下さい!