代ゼミサテライン予備校って何?

 

これから大学入試を迎える高2生やその保護者様より、「“代ゼミサテライン予備校”って何ですか?」と、聞かれる事が増えてきましたので、今回は代ゼミサテラインの基本的な内容の紹介と、軸となる講座の紹介をしたいと思います。

代ゼミサテライン予備校とは・・・

まずは基本的な事として、代ゼミサテライン予備校とは、全国にある代々木ゼミナールで行われている、プロの大学入試専門の講師が行うLive授業を、ネットで配信して、その授業をパソコンのモニターを見ながら、ヘッドフォンをして受講できるのが代ゼミサテライン予備校です。Live授業をそのまま配信していますので、日本でもトップレベルの講師陣の授業を、一番前の席で受講している臨場感で味わって頂けます。

そして、年間約2000講座を超える圧倒的な講座数で、志望校に狙いを定めた大学別対策講座や、基礎~応用、ハイレベルの学習、学校の進度に合わせた講座など、豊富なカリキュラムで受験生のみなさんのニーズに対応しています。

 

代ゼミサテライン予備校講座について・・・

代ゼミサテライン予備校の講座は、大きく3つの講座に分けられます。

・学期講座

学期講座は1年を通じて授業が行われる基幹講座です。毎週1回の授業によって、「予習→受講→復習」という学習ペースをつかむことができます。部活や学校スケジュールがあっても、余裕を持って受講することができる講座です。

・速習講座

1年間の学習を一気に仕上げたい意欲のある受験生や、受験勉強の開始に遅れた受験生、科目を絞って一気に学習したい受験生に向けた「高速速習講座」です。1年間の学習を最短2~3か月で学習できるカリキュラムがこの講座の特徴です。

・単元別基礎力完成講座

1単元=90分×4回の単元別集中講義で、短期間のうちに苦手意識を払拭。各科目とも必要に応じて十分に精選された内容で構成されており、必要な単元だけを選んで学校の定期テスト対策としても利用できる「高校基礎の理解度確認講座」です。

 

代ゼミサテライン予備校では、それぞれ自分の目的にあった講座を選んで受講することが可能です。ただ、講座数がとても多くありますので、一人で考え出すと、「何をどうすればいいかわからない」となってしまいます。

大丈夫です。ご安心ください。

 

各サテライン予備校の担当者にご相談いただければ、現在のレベルや目的からみなさんに合った講座をご提案させていただきます。

 

私からアドバイスできることは、大学受験を考えているのであれば、出来るだけ早く動き出した方が合格に近づきます。

いざ「3年生になったから頑張ろう!」や「クラブ終わったから今からやるぞ!」と気持ちは動いても、手段を選ぶのに約1か月、実際に講座選定をして開始するのに1か月は考えておいてください。これだけでスタートが2か月遅れてしまいます。情報を集めたり体験するのは無料ですので、気になった方はすぐに動き出しましょう。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

続きは教室でお話しさせていただきますので、ぜひ一度代ゼミサテラインの授業を体験してみてください!