先取り学習の重要性

12月に入りました。

期末テストも終わり一段落といったところだと思います。

もう少しで冬休みと何となくふわっとしていませんか?

ちょっと待ってください、安心するのは禁物です。

もう一度今回のテスト範囲を思い出してみてください。

今回のテストは、中間テストからそれほど間が空かずにあったので

多くの学校はそれほど範囲が広くなかったはずです。

しかし、次のテストは今回みたいな範囲にはなりません。

何せ次は学年末テストになるからです。

しかも早いところでも2月の末、多くの学校が3月の初めです。

と言うことは、今回のテスト明けからその時期までに学習した内容全て

それが学年末テストの範囲となってしまいます。

つまり、テストが終わったからと言ってのんびりはできないということです。

じゃあどうするんだって思われたかもしれませんが、大丈夫です。

今まで通り、きちんと先取り学習をすすめていけば十分間に合います。

たとえばこんな風に、

テストが終わって2週間ほど経ちますが、これまで通り受講しているので

理科は全ての範囲が終わり、次回から再受講へと切り替えます。

社会も1月初めには全ての範囲を終わり、こちらも再受講となります。

そうやって先取り学習のペースを維持していけば、十分間に合います。

今まで通りきちんと受講して次のテストに備えましょう。

 

5科パックには、この様な先取り学習によるメリットがあります。

随時体験授業も受け付けております。

受講を迷ってらっしゃる方は、お気軽にお問い合わせください。